マスコミ業界を知る

マーケティング

商品やサービスの市場・消費者・競合他社の分析を行い、そこから広告の戦略を立てていきます。社会の動向に敏感であることに加え、想像力やプレゼンテーション能力も必要とされる仕事です。
主に広告代理店のマーケティング部門やPR会社で求人・募集があります。

WEBデザイナー

WEBデザイナーのお仕事はWEBサイトのデザインをするだけではありません。デザイン力、技術力に加えて、お客様の要望を形にするディレクター的な能力も必要です。また、WEBデザインの技術は進歩していくので、新しいことを勉強し続ける努力も不可欠です。WEBデザイナーの求人や募集においては、即戦力を求める企業が多いため、経験やスキルを必須条件としている求人情報や募集情報が多い傾向にあります。
WEB制作会社、広告代理店、デザイン事務所などで求人・募集があります。

イベント(舞台)音響・照明

stage-lightイベント業界には、フェスティバルやコンサートと言ったエンタメ性の強いものから、展示会や博覧会、セミナーなどビジネス性の強いものまで、また地域で行われるお祭りやホテル等での結婚披露宴からオリンピックやワールドカップのような大規模なスポーツイベントまで、大小さまざまな種類のイベントがあります。これらのイベント会場や舞台等では音響や照明と言った技術職があり、一般的にはテレビの音声や照明と区別されています。事前にイベントディレクターや舞台演出家などと演出方針を話合い、機材の選定から当日のオペレーションに至るまで、非常に細かい打ち合わせが繰り返し行われます。機材に関する知識やオペレーション技術はもちろん、突発的な問題にも対応出来る機転や感性が問われます。イベント中だけでなく、機材の設置や撤去、リハーサル等前後の業務も含めると拘束は長時間に及び、また重い機材の運搬もあるため体力に自信がある事が求められています。
雇用形態はさまざまですが、専門の技術会社に所属する他、フリーで活動する人も多く、また劇団や劇場に雇われる事もあります。

【必要キャリア】未経験の場合でも音響系の学校で専門的な知識やスキルを身に付けている事が前提となり、
アルバイトから経験を積んで社員として採用されるケースも多いようです。
【年収の目安】200万円前後〜

送出マスター

送出マスターオペレーターは番組やCMなどを放送する際、スケジュールどおり放送が運行されるよう放送局のマスター室で監視します。放送事故を未然に防ぐ放送局の心臓部と言える仕事です。基本的に放送はコンピュータ制御で自動運行されますが、野球中継の延長等に伴う放送時間の繰り下げや、大事件や災害などで突発的に緊急特番が組まれ番組内容が変更される場合は、編成部や各系列局との連携を取りながら人間の迅速且つ正確な対応が求められます。
求人の雇用形態は派遣社員が多く、その場合の業務内容は放送の監視や運用がメインとなりますが、正社員として採用された場合は、将来的にキャリアアップとしてシステムの設計や構築と言った業務が求められるようになります。
送出マスターの仕事は、テレビ局や放送技術会社などで求人・募集があります。

【必要キャリア】未経験者を採用対象とする求人は多いですが、放送局内での勤務となるため、社会人経験や
しっかりとしたビジネスマナーやコミュニケーションスキルが求められます。
【年収の目安】200万〜500万円前後

MAアシスタント

MA(マルチオーディオ)は映像の編集が完了したVTRに音を入れる番組作りの最終工程の仕事です。MAアシスタントは、映像に必要なBGMやナレーション、効果音などの「音」素材を加工しながら映像にのせるミキシングの補助を行います。MA作業がスムーズに進行するように音素材や機材の準備を行うほか、スタジオの掃除や機材のメンテナンス管理なども任されます。またこれらの仕事と並行し、ミキサーになるためにVTRや音響の知識、編集技術の習得を目指します。MAアシスタントの期間は所属先によって異なりますが、3年〜5年が平均的な期間です。
MAアシスタントの仕事は、ポストプロダクションや音響技術会社、映像制作会社などで求人・募集があります。

【必要キャリア】未経験者を採用対象に含める求人も多いですが、映像や音響関連の学校で専門的に知識を身に付けている事が前提となる傾向があります。
【年収の目安】200万〜300万円前後

MAミキサー

mixerMA(マルチオーディオ)は映像の編集が完了したVTRに音を入れる番組作りの最終工程の作業です。MAミキサーはディレクターの指示のもと、番組に必要なBGMやナレーション、効果音などの「音」素材を加工しながら、実際に映像に音をのせていきます。「音」入れが完了すると番組が完成します。「音」の仕事と言う印象が強いですが、バラエティ番組に音楽や効果音を足す、情報番組にナレーションを付ける、映画や海外ドラマの吹替え収録をするなど、いずれも「映像」に「音」を加えるため「映像」と「音」の両方に関する知識やスキルが必要とされ、一般的にレコーディングミキサーやPAミキサーと区別されます。ベテランのミキサーともなると制作サイドから指名を受ける事もあります。
MAミキサーの仕事はポストプロダクションや音響技術会社、映像制作会社などで求人・募集があります。

【必要キャリア】MAアシスタント経験数年以上
【年収の目安】250万〜600万円前後