マスコミ業界を知る

制作デスク

制作デスク制作デスクは番組制作に関わる事務や連絡など制作の補助的な役割を果たします。中心となるのが経費の積算業務や伝票処理等のデスクワークですが、収録前後は楽屋の準備や食事の手配、出演者のケアなどを任される事もあります。制作に関わる職種の中でも比較的時間の拘束が緩い傾向にあり、AD経験者が制作デスクへの転向を希望するケースも多いです。
人気の職種ですが、希望者数に対して求人・募集の数は決して多くはありません。求人の雇用形態は派遣社員が多く、その場合は番組が打ち切りなどの理由で終了となる際に勤務継続が困難となる場合があります。
番組制作やデスクの経験を必須としている求人が多い傾向にあります。

【必要キャリア】AD経験または一般企業での事務職経験
【年収の目安】200万〜300万円

マスコミ業界を知るの職種