母は正しかった!声の出し方、話し方一つであなたの印象が急上昇!ちょっと意識するだけで就職成功!?

2013年5月14日

昼12時

アシスタントディレクター希望のS君に、
企業の面接が決まったので電話をかけた私・・・。

長いコール音の後、電話に出たS君は、
この上なく眠そうな、ぶっきらぼうな返答だった。

何を話しても眠そうに「はぁい」としか言わない。

寝てたところに電話しちゃったなぁ。

って、何度も言おう。
昼の12時だ!!!

先日の登録面談で会った時のS君の印象とはまったく違う様子に、
私は間違えてかけているのかと錯覚した。

同時にだんだんイラっとしてきた私・・・。

私はS君の母ちゃんでも姉ちゃんでもない。

就職のお手伝いをしている、
ある意味でビジネスの付き合いをしている人間だ。

いくら眠い状況で電話に出ているとは言え、
こんな対応をするなんて非常識だ。

私のやる気が一気に失われたことは説明するまでもない。
電話でなくても、声の出し方は人の印象を決定付ける非常に大事なポイントだ。

何気なく声を出すなんてことはビジネスではあってはならない。

出来る社会人は声の出し方が違う。

普段の自分の声よりも数段高めにハキハキと。

母親が子供を叱っている最中に電話がかかってくると、

「〇〇でございます~♪」

と鬼のような声から素敵な奥様に変身するだろう。
あれこそが正しい社会人の姿なのだ!

どんな状況だろうと、他人に対しての礼儀を心がける。
そして、他人にどう見られたいか。
『素』でいられることなんて社会に出たら、ないと思うべきだ。

先日お会いした大学4年生の男性は、
声が小さくか細いので頼りなく見られてしまう。
なかなか就活もうまく行かず、悩んでいた。
聞けば、非常に行動的で強い意志を持った男性だ。
声の出し方一つで、大きく損をしている。

人生の第一歩がかかった就活で、
そんなことで損をしていたら全然ダメ。
何とか自分を変えるべく格闘中だ。

私が信頼している企業の社長やプロデューサーは、
みんな元気な声でハキハキとお話しをする。
お疲れのところであっても感じの良い返答を返してくれる。
どこの業界でも第一線で活躍している方の声のハリは半端ない。

私自身も女性の割には声が低い方なので、常に気を付けている。
会社の子達とと飲食店に行って、素の声を出そうものなら、
「感じ悪い~」と非難ごうごうだ。

話し方の内容はテーマが多いが、
声の出し方くらいなら今日からでも直せるはずだ。

『この人と働きたい』と思わせる声の出し方を心がけよう!

support_btn

≪石川かおり≫

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP