八王子のケーブルテレビ局に行ってみた!なんでこんなにレベルの高いディレクターが揃っているのか?

2013年3月25日

ここは八王子。

平日の真昼間からなぜ八王子にいるのかというと、
株式会社JCNテレメディア八王子にお邪魔したからです。

こちらの会社はジャパンケーブルネット(JCN)のグループで、
八王子市 あきる野市をサービスエリアとする、ケーブルテレビ局なのです。
※ジャパンケーブルネット(JCN)、松ケンのCMでお馴染み!

JCNテレメディア八王子では、

地域密着の情報番組
八王子のことがよくわかる企画物番組、
花火大会などの季節毎のイベント
高校野球の中継や東京ヴェルディなどのスポーツ番組、

地域に必要とされている、
ケーブルテレビならではの特色をがんがん出しています。

これらの番組を制作しているのは、
地上波のテレビ番組を作っていた方も多く、
全国的に通用する番組を作ってきたノウハウをフル活用。
地域に住まう人達という、決して大きくはないけれど、
大切なコミュニティに受け入れられる番組を作っています。

キャリアトレインからもディレクターを派遣することになり、
本日が初日でございました。

ケーブルテレビ局で求められるディレクター像とは?

テレビの常識が自分達の常識と考えるような、
いわゆる「マスコミ然」とした方はNG。

見た目も大事。
例えば、茶髪でボロボロのジーンズを履いているようなディレクターは、
地域のおじいちゃんおばあちゃんから引かれちゃう。
ごくごく一般的なルックスがベスト。

それこそサービスエリア内で「歩きタバコ」なんてもってのほか。
地元ケーブルテレビ局の看板を背負っているのです。

あたり前の常識と節度のある方なら何の問題もないのですが・・・。

上っ面だけのことではなく、
ディレクターとしてのスキルも大事。

企画~原稿作成~演出~撮影~編集~放送まで、
1本のVTRを作るすべての過程を一人でこなさなくてはならないのです。

同じジャパンケーブルネット(JCN)のグループの他局でも、
かなりレベルの高いディレクター達が活躍しています。
局によっては番組を作るだけではなく、
イベント企画・運営をしたり、
プロモーション活動に力を入れているところもあります。

番組を作るだけではない能力も発揮しているのです。

何だか大変そうだな、休みもなく働くのかな?

いえいえ。

ここはさすがにジャパンケーブルネット(JCN)のグループ。

きちんとした労務管理のもと、
完全週休2日制、残業時間も決まっています。

局によって採用基準が違い、
正社員や契約社員の募集をしているところもあります。

例えば、埼玉方面では2局が契約社員(正社員登用あり)を募集しています。
お問い合わせはコチラ

派遣社員から契約社員⇒正社員にステップアップ可能な局もあります。

千葉方面はコチラ
神奈川方面はコチラ
東京はコチラ

随時求人は発生するので、まずは就職・転職サポートにお申し込み頂くのがベストです。

ケーブルテレビ業界も再編があり、
今年も大きな動きが出るそうです。
だからこそ、新たなスタートを一緒にきれる機会とも言えます。

ご興味をお持ちの方は是非是非、
ケーブルテレビの世界へ足を踏み入れてみませんか!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP