絶対ムリ!人材紹介会社だって人間だもの。

2013年1月5日

転職相談で終始こんな顔して話す人がいると思いますか?

 

いるのです!!!

テレビ番組制作業界で、
フリーのアシスタントプロデューサー(AP)として活動しているMさん(35歳)

キャリアトレインに転職相談でご来社いただいたのですが・・・。
入ってくるなりこんな表情。

顔つきだけで決して悪気はないと自分に言い聞かせ、話を進めることに。
持参いただいた履歴書に沿って、経歴の確認をしようとしたら・・・、

「そこに書いてありますよね」

これ以上は何も答えてもらえず。
何を言っても返事もしない。
たまにうなずいたかな。

実はこの方、私は知っていました。
以前、別の人材紹介会社で勤務していた時も転職相談にいらしていたのです。
その時は私が直接お話はしていないのですが、
担当者から聞いた話そのままでした。
その時のMさんはもっと酷い態度で、担当者と一触即発(笑)状態でした。

あれから数年経っていますし、
APとしてのキャリアも積んでいる様子だったのでお話させていただく運びになったのですが・・・。
何も変わっていませんでしたね。

それにしてもMさん、フリーで色々な番組に携わっている。
つまりMさんを雇う会社があって、Mさんと一緒に仕事をしたいと思う人達がいるわけです。

そうするとですよ。

こんな態度を取るのは人材紹介会社にだけ?

人材紹介会社は採用企業に向けて、
「この方はこんなに素晴らしい人材なんですよ!」と推薦するわけです。

Mさんをどうやって推薦すれば良いのでしょう?

経歴だけ重視して人柄無視。
なるほど、それでもOKの採用企業はあるかも知れません。

でも私は心の中で叫びます。

「よう~でけへんわ~」(なぜか関西弁)

人材紹介会社だって人間だもの。
真摯な態度で転職に向かい合っている方に肩入れしちゃいます。
実際そういう方はたくさんいますしね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP