人材紹介会社は忘れた頃にやってくる!?ストーカーもビックリ!キャリアトレインは何年経っても諦めない

2013年2月25日

人材紹介会社に依頼すれば、
すぐに要望通りの人材の紹介があると思いますよね?
だってそういう商売でしょ?
って・・・。

申し訳ございません(>_<)
そう簡単ではないのです。

企業が求めるような

若くて
スキルが高く
経験年数もあって
目標意識が高く
即戦力になって
性格的にバランスの良い方
・・・などなどほにゃらら

なんていう何拍子も揃っている人材は、
登録したとたんに内定が出てしまうのです。

パーフェクト人材じゃないにしても、
それなりのスキルがあり、好人物の方はどこでも欲しがるのです。

求人の依頼を頂戴して、
数ヶ月後に紹介に至るケースは多々あります。
キャリアトレインでは見付かるまで探し続けています。

去年求人依頼を頂戴した企業へ、
今日やっと人材の紹介が出来たのです。

本当なら、何ヶ月も前に依頼したことなんて
あてにしていないのではないでしょうか。

でも快いお返事をいただきました。

来週面接が決定!

確かに難しい人物像ではあったので、
きっとどこの人材紹介会社も紹介に至らなかったのでしょう。
登録に来てくれると信じてプロモーションした甲斐がありました。

最近ではもう1例ありました。

ある企業の人事担当者がつぶやいた、

「英語が話せるコンテンツ関係の仕事をやっている人はいればなぁ」

私はこの言葉を聞き逃してはいませんでした。

数ヶ月経った今、まさにこんな人が登録に来てくれたのです。

正式な求人として貰っていたわけではなかったのですが、企業に提案。

とんとん拍子に面接~内定をゲットし、
現在、あるコンテンツ制作会社で海外版権関係の業務をしています。
例えば、テレビ番組制作の『アシスタントディレクター』は1年中探し求めています。

「人手不足ですぐにでも欲しい!」という企業ばかりですが、
すぐじゃなくてもどっかしらで必要とします。

一度依頼を頂いたら、キャリアトレインは諦めていません。

急に、「見付かりました!」と連絡があっても驚かないでください。

キャリアトレインは企業のストーカーです(笑)
ずーっと意識されているのですよ、ふふふ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP