【石川かおりの番組制作会社潜入レポート】第14回:脱線トーク満載の社長にスタッフ達は苦笑い(笑)雰囲気重視ならこの会社!

2013年2月16日

今回は映像制作会社『株式会社ビビッド・ジャム』をご紹介します。

「後輩に指導している雰囲気をお願いします」とお願いしたところ、

不自然に決めてくれました(笑)

ノリの良いスタッフ達ばかりで楽しい雰囲気です。

奥で一人だけカメラ目線なのは社長です。

ビビッド・ジャムは「〇〇を制作している!」と言うことが難しい。
テレビ番組(地上波、BS/CS)、広告(CM)、企業VP、官公庁の広報ビデオ、イベント映像・・・。

様々なジャンルの映像をまんべんなく手掛けている会社なのです。

オフィスフロアの壁にはビビッド・ジャムのロゴがデザインされたパネル
正面入り口にも飾ってあります。
名刺もこのデザインが施され、人によって色が違うのです。

編集室も完備

何か気になります?

何がです???

完全分煙の社内なので、タバコ吸いさんはベランダでお願いします。
すぐ横には築地市場、その先には汐留のオフィスタワーを眺められます。

ちょっと一息スペースまだまだあります。
さすが報道系も手掛けるビビッド・ジャム
新聞は必読ですね。

下の階にはミーティングスペースがあります。

撮影や収録で使う荷物置き場の感も・・・。

出た!アンパンマン!

キッズステーションでレギュラー放送している
アンパンマン情報局』を制作しています。
この手の子供向け情報バラエティ番組は大人気なのですよ。

タカラトミーから直接お仕事が来るビビッド・ジャム!
社内もおもちゃで溢れています。

始めて映像制作の世界に飛び込もうとしている人にとって
実際の仕事現場は気になるところ
ビビッド・ジャムではそんな人の為に

職場見学を実施!

見て・体験して決めることが出来るのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP