【就職・転職サポート事件簿】700円で失った信頼関係

2013年5月20日

「写真代を返してください!」

突然掛かってきたリアリティのない電話に、
最初は何のことかわからなかった。

もう数年前の話だが、この電話の主には散々困らされた。

アシスタントプロデューサーのYさん(33歳)
キャリアトレインの就職・転職サポートに申し込んで頂き、
登録面談で来社頂いたのだが・・・。

履歴書の証明写真があまりにも酷い!

・明らかな携帯での自分撮り
・よれよれ襟の模様セーター
・顔が光線の具合でどす黒い
・狙いなしの無造作ヘア

証明写真はダテではない。
実際に企業へエントリーする場合、これではかなり不利になる。
キャリアトレインの面談担当者は良かれと思って、
撮り直した方が良いとアドバイスをしたのだ。

すぐに新たな証明写真を送ってきたのだが、
エントリー先の企業で書類選考NGとなってしまった。
理由は『経験値の少なさ』だった。

アシスタントプロデューサー(AP)と言っても、
30代でまだ半年くらいの経験しかなかった。
ADや制作デスクとしての勤務経験もあるが、
今回の応募企業はお任せ出来るレベルのAPを求めていたのだ。

Yさんの期待には応えられなかったので申し訳ないが、
また別の企業選考でお手伝いが出来ればと思い、その旨を連絡した。

ところがYさんは納得がいかない様子。
「経験年数少なくても、普通のAPよりも多くの仕事をしている」と主張する。
私はもう一度企業と掛け合ったのだが、
すでに別の候補者に決まってしまったのだった。

その話をYさんに伝えてもまだ可能性がないかと言ってくる。
それも1日に何度も何度も電話をしてくる有り様。

最初は熱意の表れだと思っていたが、
あまりにもしつこく食い下がるYさんに困り果ててしまった。

そしてしまいには、
「そちらに言われて写真を撮り直したのだから写真代返せ」ときたもんだ。

さらにはここでは発表出来ないくらい、
面談担当者に向けて暴言を頂いた(笑)

つまりキャリアトレインとの関係はこれで断ち切るという意思表示で宜しかろう。

個人情報データは削除し、預かっていた履歴書等も返却した。

『登録抹消』ということで話しはついたのだ。
と思っていたのだが・・・。

この電話から数ヶ月後、またYさんから応募があったのだ。

いくら『登録抹消』とは言え、Yさんの名前を忘れるわけもなく。

文面からすると、キャリアトレインだとわかっていない様子。
以前の経緯を簡単にお伝えし、終わりにしようと思ったが・・・。

Yさんは応募先がキャリアトレインだとわかっていなかった事は認めつつも、
また就職・転職サポートを受けられないかと言うのだ。

申し訳ないが、断固としてお断りした。

どうしてYさんを企業に推薦出来るだろう。

キャリアトレインは求職者との信頼関係を一番大事にしている。

さらに言えば、人材紹介会社は人間がやっているのだ。
酷いことを言われたら、ムカつくし、常識的な他の方を応援したくなるのが人間なのだ。

support_btn

≪石川かおり≫

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP