【石川かおりの番組制作会社潜入レポート】第11回:“イケメンAD”よ、いずこに!?なんちゃってEXILE~ガテン系まで!屋根に登ってカメラを構えてみたら

2013年1月18日

 EXILEです。

 

嘘です。

 

この男性は株式会社スリーリングスのアシスタントディレクター青野さん。
EXILE風?のルックスから、現場では「ザイル」と呼ばれているそう(笑)

まだ入社して間もないのですが、すっかり人気者。
あだ名を付けられても、皆に覚えてもらえることは実は大事なのです。
自然にコミュニケーションが生まれ、仕事もしやすくなっています。

テレビの人・・・ですよね???

ガテン系のファッションでカメラを構える、その理由は・・・。

「大改造!!劇的ビフォーアフター SEASON II」(朝日放送)のスタッフだからです。

この日もリフォーム中のお宅を取材。

屋根に登ったりするので、工事の人と同じ様になるのですね・・・。

住宅街に撮影隊。

何だか異様な光景です。

安心してください!

スリーリングスの番組スタッフはガテンな仕事ばかりではありません。

デスクワークも番組スタッフの大事な仕事。

ADは走り回っている印象かも知れませんが、
意外にデスクワーク(パソコンにかじりつく)時間が長いのです。

一日中、一晩中、何日も調べ物をしたり
台本作成など、番組制作に関する資料を作ったり
番組関係者、取材先、その他大勢の人とやりとりをしたり

疲れてくると・・・

こんな爽やかイケメンスタッフも

こんな風になっちゃう

株式会社スリーリングスって

面白過ぎ!!

さて、そんなスリーリングスでは新しい仲間を募集中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP