キャリアトレインの就職・転職サポート応募から平均3週間!上京組の賢い就活スケジュールとは

2013年4月22日

地方から上京してマスコミ業界で働く。

新卒・中途に限らず、たくさんの方が上京してくる。

マスコミ業界の場合、
すぐにでも働いて欲しいという求人が多く、
どれだけ早く上京出来るのかもポイントの一つだ。

これまでお世話させていただいた就職成功者達の共通点は、

とにかく行動が早いということ。

行動に移す前に、自分の中で段取りをしているからだろう。
つまり、望む仕事に本当に就きたいからこそ、
計画を立てて動いているという証拠。

ここでスムーズに上京した方達の、入社までの流れをご紹介しよう。
※キャリアトレインの就職・転職サポートを利用して

 

キャリアトレインの就職・転職サポートに応募してから、
約3週間で入社に至るケースが多い。

登録面談⇒企業面接⇒住居決定まで、
地元と東京を行ったり来たりする方もいるが、
出来れば1週間くらい滞在するのも効率が良い。

面接が数回ある会社や、ハードルの高い職種の選考になると、
そうとんとん拍子に進まないかも知れないが、
効率良く選考を進める為に、事前にメールでやり取りさせていただくのだ。
現職中の方は、内定をもらってから退社まで1ヶ月はかかると思うので、
内定以降のスケジュールはもっと遅く進むと思う。

企業は早く入社してくれる方を優先してしまうので不利ではあるが、
内定までの行動力と、内定後の段取りをあらかじめ計画しておけば、
スムーズに進むので企業へのアピールにもなる。

この春関西から上京したKさんは、

内定の翌日に住居を決めて⇒その翌週に引っ越し⇒週明けに入社勤務開始。

企業面接で上京した時にはすでに物件情報を握りしめていた。
上京して、“やっちゃろかい気”満々のKさんに私は感動した。

定期入社ではない限り、
マスコミ業界はすぐにでも人手が欲しい場合に求人が発生する。
現職中の方、在学中の方、
それぞれにすぐに上京出来ない理由はあるが、
いざという時の為にいくらでも準備は出来る。
もちろん同居している家族にもそのつもりでいてもらおう。

地方からでもチャンスを掴む為のアピールは、上京計画にもかかってくるのだ!

≪石川かおり≫

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP