マスコミ業界専門!就職&転職サイト キャリアトレイン

芸能プロダクションが女性マネージャーを募集する理由

2019年8月14日

woman

『芸能マネージャー職』を希望する就職・転職希望者からの応募はとても多くなっています。

現在大学4年生の新卒、一般企業で働く社会人、番組制作ADなどのマスコミ・エンタメ業界で働いている方、地方からの応募もあります。

ただの偶然、たまたまなのですが、ここ数か月の応募者を振り返ると、芸能マネージャー希望者は“男性”ばかりです。

そしてこれもタイミングの問題だけなのですが、ほとんどの男性応募者に芸能マネージャーの求人をご案内出来ずにおります。

理由は、芸能マネージャーを募集している芸能プロダクションが、『女性』のマネージャーを求めているからなのです。

女性マネージャーを求める理由

本来、男女雇用機会均等法により性別を理由に採用活動を行うことは禁止されています。

この法律はどちらかと言うと、女性に対する差別を禁止しよう!という方が強いかと思いますが、今お話しいているのは「女性しか採用しない」というわけです。

所属しているタレントや担当するタレントによって、性別を限定せざるを得ない理由が芸能プロダクションにはあるのです。

例えば、ここ最近の芸能プロダクションの求人ではこのようなものがありました。

どれも求人情報としては公開していませんが、『女性』のマネージャーを求める求人でした。

■アイドルのマネージャー募集!
⇒男性ファンがとても多いアイドルグループの為、過去にファンがスタッフとして紛れ込んで問題になったことがありました。また、タレントが年頃の女の子達の為、同じ女性として相談に乗ったり、気持ちが分かり合える方が良いと会社としては考えました。

■グラビア系タレントのマネージャー募集!
⇒水着の撮影や、肌を露出する仕事が多いジャンルのタレントの為、着替えや仕事中のサポートをするには女性の方がお互いに抵抗がないと会社は考えました。この芸能プロダクションには男性マネージャーもいますが、現場マネージャーは女性に活躍してもらう方針です。

■女性歌手のマネージャー募集!
⇒年がら年中、全国各地でコンサートを行っている女性歌手の為、泊まり込みでの仕事が多くなります。また、コンサートの中で衣装を着替える場面が多く、サポートするのは女性マネージャーが適任だと判断しました。

この他にも、同じような理由で女性マネージャーの採用を優先する芸能プロダクションは多々あります。

反対に、男性限定でマネージャーを採用したいという芸能プロダクションもあります。

その場合、女性を求める理由よりも、感覚的な理由の方が多い気がしますが、隠れ募集要件が存在するのは事実です。

人材紹介会社に依頼する理由

求人情報サイトには、性別を限定して募集要件を載せている会社はほぼありません。

年齢制限もしかりですが、“一応”法律的にはNGだからです。

何もわからない応募者は、性別や年齢を実は制限している会社に応募するわけです。

会社側は不採用の理由を明確にする必要はないので、応募者としては不採用の理由がわからないままモヤモヤしてしまいます。

会社側としても、要件に当てはまらない応募者への対応に追われることになります。

芸能プロダクションがキャリアトレインのような人材紹介会社に求人依頼をする理由はここにあります。

求人企業は人材紹介会社に、「性別は○○で、年齢は○○歳まで」と要望を伝え、ピンポイントでの紹介を待てば良いのです。

人材紹介会社としては、少しくらい要件に当てはまらなくても求人企業にプッシュはします。

しかし、プッシュする理由を明確にした上なので、的外れではありません。

以上のように、応募者の期待に答えることが出来ない募集要件もありますが、聞いてみないことには始まりません。

どっかから怒られてしまいそうですが、キャリアトレインでは可能な限り、応募の可否について応募者に詳細にお伝えしております。

まずはお気軽にお問い合わせください。

就職・転職サポート応募ボタン

≪石川かおり≫

PAGE TOP