マスコミ業界専門!就職&転職サイト キャリアトレイン

転職で重視するのは「給料」?「やりがい」?

2019年12月11日

ライフ&ワーク

キャリアトレインの転職サポート面談に、テレビ番組制作職希望でいらした下記の3人は同じ悩みを抱えています。

・新卒で大手不動産会社に入社して営業職2年目のMさん(25歳)
・新卒で有名メーカーに入社してエンジニア職2年目のNさん(24歳)
・短大卒業後、アパレルメーカーの事務職として働いているKさん(23歳)

3人が転職するにあたり悩んでいることは、、、

「給料」か「やりがい」か?

3人とも今の会社や仕事に不満があるわけではありません。

給料などの待遇も、同世代と比べて良い方です。

それでも転職したいと考えるのは、「テレビ番組が好きなので制作に携わってみたい」という気持ちからです。

好きなことを仕事にする、「やりがい」を求めてキャリアトレインの転職サポートを利用したのです。

そして、キャリアトレイン経由で番組制作会社を受け、3人とも内定を得ることが出来ました。

あとは本人達の決断次第なのですが、、、

今よりも給料がダウンすることに、覚悟を決めることが出来ない状態です。

仕事は給料重視?

ある案件ではこんな結果が出ています。

Q.現在、どちらかといえば、次のどちらを優先して働いていますか?

お給料……61.0%
やりがい……39.0%

出典:2016年2月『マイナビウーマン』Webアンケート

Q.新卒で最初の会社に入社した決め手は?

第1位:給料  23.6%
第2位:勤務地 20.5%
第3位:やりがい20.2%

出典:スタッフサービス・ホールディングス「平成30年入社組」対象にアンケート

仕事は給料が大事だと考える人の意見

「仕事はお金を稼ぐ手段だから」
「やりがいは今の会社でも見つけられると思うから」
「好きなことでも条件が悪いと続けられないから」

給料よりもやりがいが大事だと考える人の意見

「最初は低い給料でも頑張って上げていけば良い」
「長い人生でやりたいことをやらないで後悔したくない」
「好きなことを仕事にしたい」

転職しない方が良い人

「好き」には人によってレベルの違いがあります。

以前、転職サポート面談にお越し頂いたAさん(28歳)は、公務員として働いていて安定した収入を得ている方でした。

番組制作の仕事がしたいと希望していたのですが、Aさんの「テレビが好き」は一般的よりも下でした。

聞いてみると、ほとんどテレビは観ていないようで、最近人気のタレントや芸人さえご存知ないようでした。

特に「こんな番組が作りたい」とか、「番組制作でこんなことがしてみたい」というのもありません。

公務員を辞めてまで、無理にテレビ業界にくる必要はないと思ってしまいました。

Aさんは、「今の仕事に興味が持てないので、やりがいのある仕事がしたい」と言いました。

Aさんがもし番組制作職(AD)になったとしたら、多分「こんなはずじゃなかった」と思う確率が高いような気がします。

やりたいことばかり(楽しいことばかり)出来る仕事は世の中にはほとんどなく、テレビ業界は最たるものです。

それでも目的を持って働いている人達がたくさんいて、本当の意味でやりがいを感じて仕事をしています。

そして、そのような人達は、「給料」も「やりがい」も手にしています。

どちらかを選ばなくてはならないのか、どちらも手に入れられるように覚悟を決めるのか。

テレビ業界やエンタメの世界では、そんな考え方が必要なのかもしれません。

就職・転職サポート応募

<石川かおり>

PAGE TOP