マスコミ業界専門!就職&転職サイト キャリアトレイン

人材紹介会社×社会保険労務士で就職・転職をサポート!

2019年9月18日

meeting

キャリアトレインは前職の会社で同僚だった社会保険労務士(社労士)と一緒に始めた会社です。

私は人材紹介・派遣部署で、向こうは会社の管理部署だったので、仕事の内容は全然違ったのですが、気が合って(合わせてくれている?)会社を一緒に立ち上げました。

人材紹介会社に社労士がいるというのは非常に心強く、これまでに様々な労働問題解決に力(知識)を発揮してきました。

求職者(登録者)が就職・転職にするにあたり、社会保険のことや給与のことなど、会社で働く上でわからないことをアドバイスすることもあります。

また、クライアントへは人材の紹介だけではなく、会社をより良くする為のお手伝いもしています。

キャリアトレインの社労士だからこそ、マスコミ・エンタメ業界の事情に精通していることが強みで、テレビ番組制作会社などのクライアントからの依頼が絶えません。

社労士って何するの?

社労士は、社会保険労務士法に基づいた国家資格者です。
企業の成長には、お金、モノ、人材が必要とされておりますが、社労士はその中でも人材に関する専門家であり、「労働及び社会保険に関する法令の円滑な実施に寄与するとともに、事業の健全な発達と労働者等の福祉の向上に資すること」を目的として、業務を行っております。
社労士は、企業における採用から退職までの「労働・社会保険に関する諸問題」や「年金の相談」に応じるなど、業務の内容は広範囲にわたります。

出典:全国社会保険労務士会連合会HP

非常に広範囲な業務を行い、専門とする法律もたくさん!

労働基準法、労災保険法、労働安全衛生法、雇用保険法、健康保険法、国民年金法、厚生年金保険法、労働契約法、育児・介護休業法・・・etc

社会保険労務士の仕事を簡単に言うならば大きく3つに分かれます。

①書類作成業務
就業規則や雇用契約書の作成など

②提出手続代行業務
社会保険や労働保険料の加入手続きなど

③コンサルティング業務
労働トラブルや社会保険に関しての相談など

その他、うちの社労士は給与計算のアウトソーシングや助成金の申請、労働災害の申請や給付に関する手続きなどを行っています。

テレビ番組制作会社のサポート

キャリアトレインのクライアントでは、特にテレビ番組制作会社の社労士サポート実績が多くなっています。

例えば、、、

■就業規則の作成

立ち上げたばかりの会社や、就業規則がない会社または働き方改革に合わせた改定をしたい会社など、就業規則の作成は依頼が多くなっています。番組制作職という特殊な業界・職業にマッチするよう就業規則を整えます。

■労働者派遣の許可申請

テレビ局などに自社の社員を派遣している番組制作会社では、派遣事業の許可申請・更新は必須です。面倒で煩わしい手続きを請け負っています。

■労働トラブルの解決

残業が多く、休日も満足には取れない番組制作職では、労働環境の改善や金銭的なトラブルもたまに起こります。専門家による過去の事例や提案をもとに解決に導きます。

社労士とタッグを組んで企業の労働環境改善に取り組むことは、求職者(登録者)が安心して就職・転職する為には欠かせません。

入社後も会社で働く上でわからないこと聞きに来る元登録者もいます。

登録者ともクライアントとも長いお付き合いが出来るよう、これからも社労士と力を合わせていきたいと思います!

就職転職サポートボタン

<石川かおり>

PAGE TOP