企業名
公開求人

株式会社 ハイホーTV 

応募する

企画からプロデュースまで!バラエティ番組制作HIHO-TVスタッフ大募集!! 【アシスタントディレクター/賞与年2回/新卒・未経験者歓迎】

  • 未経験可
  • 新卒可
  • 正社員

あなたの「オモシロイ」が、バラエティ番組の未来を変えてしまうかも!?その第一歩をハイホーTVで踏み出してみませんか!?

 

「TOKIOカケル」「いただきハイジャンプ」「全力!脱力タイムズ」「ニューベンゼミ」「訂正させてください」「見逃せない瞬間」「村上信五とスポーツの神様たち」など、バラエティ番組を中心に多くのジャンルの番組を制作しています。

 

小規模の会社としては珍しく、企画を立案し制作の主軸となる番組も多い事から、社長を中心に企画・演出・プロデュース・編集等のディレクション作業を一貫して手掛ける事が
出来る制作会社です。

 

会議室オフィスは国際色豊かな高級住宅地で知られる広尾駅から徒歩5分の好立地。広い会議室を備え、完全分煙、フリーアドレス、さらにADも自由に使用出来る飲料スペースも備わっています。

 

本年度入社の新人も、すっかりプロの一員!未経験からのスタートでも既に欠かすことの出来ないスタッフに成長中です。
多くのレギュラー番組に加え、特番制作も増加している為、一緒に番組を盛り上げてくれる新しい仲間≪3〜5名≫を募集しています!

 

【未経験者・18年新卒・既卒・第二新卒大歓迎】 
※意欲重視の採用です。積極的に応募してください!                  
※未経験者・直近で勤務可能な方歓迎!経験者の方は給与面での優遇も!

求人コード K532
職種
  • アシスタントディレクター
雇用形態 正社員 ※3ヶ月間の試用期間有り(期間短縮の前例も有り)
給与 未経験者:月給20万円以上
(給与例:短大・専門学校卒20万円、大卒21万円)
※経験者は経験値等考慮の上、当社規定により優遇致します。    
※試用期間一律18万円(試用期間3ヶ月。期間短縮の事例あり)
福利厚生 ◇社会保険完備(雇用・厚生・健康)※年1回健康診断あり
◇通勤交通費支給(社内規定有り)
◇PC購入手当(社内規定有り)
◇携帯電話通話料支給
◇賞与年2回
◇昇給年1回
勤務地 本社/東京都渋谷区広尾5-8-11・3F(渋谷区広尾「広尾」駅より徒歩5分)又は東京都内キー局など
勤務時間 10時30分~19時30分 ※担当番組により異なります
残業あり
休日・休暇 土日祝日・夏季休暇・年末年始・慶弔休暇
※但し、担当番組によります
仕事内容 ☆アシスタントディレクターの業務(ディレクターの補助作業)
番組の立ち上げから放送までの制作業務です。

(例)VTR放送番組の制作の流れ
▼番組企画
▼制作会議
▼リサーチ・ロケハン作業
▼出演者打ち合わせ
▼技術・美術打ち合わせ
▼ロケ・収録作業(海外ロケを含む)
▼オフライン作業
▼編集作業
▼MA作業
▼放送!
必要な経験・スキル ◇◆未経験・2018年新卒・第2新卒の方歓迎◆◇
先輩の元で一から学ぶ事が出来ます。知識や経験は必要ありません!

■基礎的なPCスキル(Mail.Word.Excelの基礎的作業)は業務上必要となります。

写真右から
今年1月に中途入社した長島さん
2017年新卒入社の信澤さんと萩原さん

音楽系の専門学校を卒業後、番組制作会社でのアルバイトを経てハイホーTVに中途入社した長島さん。学生時代からイベント制作や編集ソフトを使って映像編集を行うなど、物作りに興味があったことから、番組制作会社への就職を決めました。また、バラエティ番組が好きで、自分でも面白いものを作ってみたいと思ったことがハイホーTVを志望した理由だそうです。面接では、質問に丁寧に答えてくれる面接官や社内に溢れる笑い声などから、会社の雰囲気や人間関係の良さを感じることが出来ました。ADはリサーチ業務が思いのほか多く、取材先への交渉なども多い。実は人と話すことに苦手意識を持っている長島さんには苦労の連続です。しかし、初めて正社員として働き、責任感を持って働く毎日だからこそ、やり甲斐を感じながら取り組むことが出来るそうです。

中学生の時、某深夜番組が大好きで番組制作に興味を持ったという信澤さん。映像系の専門学校に進学し、以前から興味を持って観ていた番組の制作担当だったハイホーTVを志望したそうです。入社後、2つの特番制作を担当しましたが、毎回違うスケジュールで進む特番制作は、覚えることが多くて大変だそう。事務所業務の日は、10:30に出社して、パソコンに向き合っての作業がメイン。19:30頃には退社するのですが、収録前は深夜に及ぶ事もあります。分厚い台本を何十部もプリントアウトするのに数時間もかかり、カンペ等を作っていると時間はあっという間に過ぎてしまいます。でも、普段は早めに帰宅するように指導され、休日の取得も目を配ってもらえます。「好きなことなら頑張れる。」と信じ、これから成長していきたいと思っています。

大学時代、映画批評を学び、映画業界に憧れを抱いていた萩原さん。同じ映像業界での経験を積むことで学べることがあると思い、番組制作会社への就職を決意しました。番組制作の仕事は激務だと想像していた萩原さんですが、「入ってみたら案外平和」(笑)と言います。入社してすぐに就いた番組はハイホーTV1社単独制作の特番でしたが、そこでのリサーチ業務では、専門家顔負けの知識が身に着いたほど。お医者様や専門家の方にリサーチで質問等をする時は、番組スタッフもある程度の知識を持って臨まないとなりません。難しくもありますが、番組制作の奥深さを感じるそうです。今出来ることを一生懸命やることで将来の自分が見えてくると信じています。

■竹井さん
アシスタントディレクター/2014年入社

兵庫県出身の竹井さんは、京都で報道カメラアシスタントとして3年間勤務していました。
放送作家を志望するようになり、その道を模索していた竹井さんでしたが、ハイホーTVの面接で企画書を見せたところ、ディレクターになれば企画から番組作りのすべてに関われると聞き、二つ返事でアシスタントディレクターとしてのスタートを決めました。
入社後、半年は社内で特番制作に携わったのですが、その後はフジテレビなどへの出向社員として勤務し、現在は「全力!脱力タイムズ」を担当しています。社外で働くスタッフにも、上司や先輩達が目をかけてくれるので、ハイホーTVのファミリー感は常に感じることが出来るそうです。
苦労して作った番組が放送された後、SNSなどで反響を知ることが竹井さんのやり甲斐にも繋がっています。竹井さん「視聴者がどのように観てくれたのか、良くも悪くも反応があると嬉しいものです。」
年齢的にも早くディレクターになりたいという気持ちが強く、その為には、日々の仕事を確実に遂行することが大切だと言う竹井さん。「後でもう1回観よう」「観て良かった」と言われるような作品を作るのが目標です。

■具志堅さん
アシスタントプロデューサー/2015年入社

石垣島出身で竹富島の観光業に携わっていた具志堅さん。中学生の頃、将来なりたい職業に「AD」と書いたことを思い出し、勢いに任せてハイホーTVに応募。番組制作についての知識はもちろん、あまり調べることもせず、とにかく気持ちだけで上京しました。
ADとして入社した具志堅さんですが、現在はアシスタントプロデューサー(AP)。入社以来、特番班として複数の番組を掛け持ちする日々ですが、毎回違うメンバーと仕事をするうちに、「困ったらここに電話すれば良い。」というような人脈は広がったと感じています。
APは番組制作の全体を理解していなければならないポジションの為、チーフADがやっていることも覚えなくてはなりません。AD経験が短い具志堅さんは、その部分がプレッシャーでもあり、覚えることの楽しさも感じています。
「テレビの仕事を突き詰めたい。負けず嫌いなんです。」という具志堅さん。最近は、企画会議に提出する企画案に頭を悩ませているそう。つい最近通った=放送された企画では、具志堅さんも大きな役割を果たしました。ハイホーTVはこれまでの実績も豊富で、テレビ局からの信頼も厚い会社。社員全員が力を持っており、企画を作成するにあたりとても頼りになる会社です。先日の企画通過はそのことが実感出来た出来事でもありました。

【ハイホーTVはこんな会社!】
おもしろい事が大好きだから、バラエティ番組の制作という仕事に誇りを感じています。また、この業界では珍しく、若手スタッフも社長に企画を提出したり、BBQや飲み会を一緒に楽しんだりと良い意味で壁のない会社です。そうして培った絆が弊社の強い武器でもあります。
ゼロから番組を生み出す事は、正直とても大変な作業ですが、その分高評価を受けた時は大きな喜びが!そして、作業の過程で重要なのは、一番上の人間も新人も番組制作には欠かせない大切なピースであるという自覚と責任を持つ事。作業内容こそ違いはありますが、責任感を持って仕事に臨む事で、より一層の成長を遂げて欲しいと願っています。

☆テレビ業界ではまだまだ珍しいスケジュール管理システムを導入☆
スタッフや番組の進行状況を把握する事で業務過多を防いだり、「休みは取れている?」「祝!企画突破!!」「慰労会のお知らせ!」等、SNSのようにメッセージを投稿すると、社員全員が確認出来るシステムを導入。担当番組によってスタッフの状況が多岐に渡る業界だからこそ、このシステムが便利に機能しているそうです。

企業名 株式会社 ハイホーTV
企業URL http://www.hiho.tv/
代表者名 代表取締役 疋田雅一
住所 〒150-0012 東京都渋谷区広尾5-8-11・3F
従業員 15名(2017年7月現在)
設立年月 2008年12月
事業内容 テレビ番組制作
イベント連動ネット配信番組制作

応募について

下記、応募フォームよりご応募下さい。

第1回締め切り 9月15日(金)
第2回締め切り 9月29日(金)
第3回締め切り 10月13日(金)
第4回締め切り 10月31日(火)
但し、定員になり次第、早期終了予定。

氏名 (必須)
ふりがな (必須)
性別 (必須) 男性女性
生年月日 (必須)
年齢 (必須)
郵便番号 (必須)
都道府県(必須)
住所 (必須)
電話番号 (必須)

※ご連絡可能なご自宅電話番号または携帯電話番号を必ずご入力ください

メールアドレス(必須)

※半角英数字

メールアドレス(確認用) (必須)

※確認のため、再度ご入力下さい。
注意!Gmail、Yahoo メール等のweb メールをお使いの方は弊社からのご連絡が「迷惑メールフォルダ」に振分けられてしまうことがございます。

現在の状況 (必須) 現職中離職中在学中
最終学歴(必須※)
最終学歴(学校名) (※)
最終学歴(学部学科) (※)
最終学歴(在籍期間)開始 (※)
最終学歴(在籍期間)終了 (※)
最終学歴(卒業区分) (※) 卒業中退卒業見込み
学歴2
学歴2(学校名)
学歴2(学部学科)
学歴2(在籍期間)開始
学歴2(在籍期間)終了
学歴2(卒業区分) 卒業中退卒業見込み
学歴3
学歴3(学校名)
学歴3(学部学科)
学歴3(在籍期間)開始
学歴3(在籍期間)終了
学歴3(卒業区分) 卒業中退卒業見込み
資格・語学
最終職歴(職歴がある方のみ必須※)
最終職歴(企業名)(※)
最終職歴(職務内容)(※)
最終職歴(就業形態)(※)
最終職歴(在籍期間)開始(※)
最終職歴(在籍期間)終了(※)
最終職歴(使用ソフト・機材等)
職歴2
職歴2(企業名)
職歴2(職務内容)
職歴2(就業形態)
職歴2(在籍期間)開始
職歴2(在籍期間)終了
職歴2(使用ソフト・機材等)
職歴3
職歴3(企業名)
職歴3(職務内容)
職歴3(就業形態)
職歴3(在籍期間)開始
職歴3(在籍期間)終了
職歴3(使用ソフト・機材等)
職歴4
職歴4(企業名)
職歴4(職務内容)
職歴4(就業形態)
職歴4(在籍期間)開始
職歴4(在籍期間)終了
職歴4(使用ソフト・機材等)
職歴5
職歴5(企業名)
職歴5(職務内容)
職歴5(就業形態)
職歴5(在籍期間)開始
職歴5(在籍期間)終了
職歴5(使用ソフト・機材等)
その他職歴
自己PR・志望動機 (必須)
本人希望等自由にご記入ください

以下の「個人情報同意事項」の内容を確認し、同意します

選考スケジュール

【WEB書類選考】
「応募フォーム」にご記入いただいた内容を基に、締め切り毎に書類選考を行います。

第1回締め切り 7月15日(土)
第2回締め切り 7月31日(月)
第3回締め切り 8月15日(火)
第4回締め切り 8月31日(木)
但し、定員になり次第、早期終了予定。

書類選考後、今後の面接日程等については追ってご連絡いたします。
尚、メールでご連絡致しますので、迷惑メール等の設定をなさっている場合は「info@hiho.tv」の受信許可設定を事前にお願い致します。

【面接】(基本1回)
面接時に履歴書(写真添付)・職務経歴書をご持参下さい。

【内定】
入社日はご相談に応じます。